本文へスキップ

受験英語 東京都千代田区にある東大/早稲田/慶応の大学受験で現役合格を目指す学習塾です。

お電話でのご相談・お問い合わせはTEL.03-3295-2779

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-3 パークノヴァ8F

英語english

中1~高2 英語

Tブリッヂ学院の英語個別個人指導の9つの特徴

1. 学年別授業内容を排してグレード別授業を採用
 英文法:グレード別授業の採用

 Tブリッヂ学院では、英文法の授業は学年制ではなくグレード別授業を行っています。自分の本当の実力を知り、そこから確実に一歩一歩昇っていった者が現状からの最短距離を行って、第一志望を突破するということう信念でそうしており、多くの実績がその正しさを証明しています。

2. 中1から中3までは文法の学習と単語力・熟語力のアップが同時並行

中学英文法教材は基本英単語1200語が同時に学習できます。

 中1から中3までの当学院の文法教材は基本単語1200語と高校受験レベルに必要なイディオムが無理なく学習できるように構成されています。さらに、中2長文・中3長文からも豊富な語彙が習得できます。

3. 聞く授業が中心なのではなく自分で解いていくことが授業の中心

自分で解いた分だけ実力がつく当学院の授業システムは、授業に出席して納得して帰るという他塾の方式に大きな疑いを持っています。生徒の学力は生徒達が自分の手で解き、間違えては考えるという作業から身について行くものと確信しています。Tブリッヂ学院は、生徒達1人1人がどう勘違いをしているかを探り、知識を完全にし、正しい学習姿勢を身につけさえる形態の授業こそ、スピードが速く授業の肌理が細かく、完成度が高いものだ確信しているのです。

4. あなたの解いた問題は全部先生がチェックしてくれる
 あなたの解いた問題は全部先生がチェック

これは、単純なことのように思えますが実は深い意味があります。
採点をする教師というものは、その答案を通じて生徒の様々な情報を五感で感じ取ることができます。例え正解ではあっても、知識があやしいレベルだということも。この事実はあまり言われてはいませんが、本当のことです。この力を利用しない法はありません。
これにより、採点者は生徒を細かく分析し、これからの方針や注意点、日頃の勉強方法など強力なアドヴァイスが可能になります。

5. ひとつひとつの問題に関してでも、文法事項全体に
 関してでもその場で納得がいくまで聴けるシステム

いつでも何でもどんなレベルでも教えてもらえるということ

 このシステムは、最高の効率を提供してくれます。分っていることに時間を割いている暇はないし、分っていないのに置いてきぼりを食う。これが集団授業の教室で起こっていることです。個別個人指導というシステムは、この弊害を取り去るためにあります。理解していないところはどこか、それを知るために解かれた問題を全てチェックすること、分っていないところのみをターゲットにして理解を完全にすること。まさに、最高の効率をもたらすシステムと言えます。

6. 解きっぱなしを許さない徹底した確認テスト制度
 解きっぱなしを許さない

 せっかく個別個人指導を採用するのですから、生徒達が学習した内容の理解度チェックも小まめにできます。実際はそのテストを充実させるかどうかは塾側次第です。
Tブリッヂ学院ではこれ以上細かくできないレベルまで確認テストを用意しています。「解きっぱなしを許さない」はTブリッヂ学院のモットーです。さらに、確認テストがあると生徒達の学習の目標ともなって、モチベーションも上がるのです。

7. 休んでも授業が振り替え可能

 Tブリッヂ学院では正当な理由があれば休んだ日の授業を他日に振り替えられます。また、二時間の授業を選択している場合には、生徒が授業を始めたところから二時間授業をやっていただきます。形ではなく実質で判断するべきだと考えているからです。無駄なく、本当に集中した自分の授業を積み重ねていって初めて本物の実力が身についてくるはずです。

8. 高1からは受験長文を睨んだ単語・熟語テスト制度に強制参加
 強力な単語・熟語テスト制度が存在します。

 Tブリッヂ学院は単語や熟語力を最重視しています。英語の実力が上がっていく生徒達というのは、例外なく単語・熟語力が上がっていく生徒です。しかし、単語や熟語の学習に挫折する生徒もいかに多いことでしょう。「単語をやりなさい」という指示だけでは生徒全員の英語力を急上昇させるという当学院の方針も絵空事になってしまいそうです。
そこで当学院では高校生になったら入試に必要な単語や熟語のテストを課して、挫折することなく完全学習を目指すようにしています。
このテスト制度はとても便利で小回りが利き協力なものです。
是非何度も本当の力がつくまで受け通してください。継続は力です。

9. 必要に応じてグループ学習追加する個別個人指導と
 グループ学習のコンビネーション・システム

グループ学習と個別個人指導のコンビネーションシステム

 高2生では、長文読解のグループ学習コース(選択制)をとることもできます。
この授業は、単語力を付けるために長文読解の授業を実施したことから始まりましたが、ついでに長文読解のためのDRM(直読法とそのためのスラッシュカットの技術)の基礎を習得させるためのコースでもあります。


>>よくある質問 >>入塾のご案内 >>無料体験のお問い合わせ


受験英語

Tブリッヂ学院の受験英語のシステムは、「英語の点数が上がらないけど、どうしたらいいですか?」という問いに対する答えとして、

基礎力と根拠に基づいた解答能力を作り上げること+出題者の作問パターンの解明とその意味を知るという解答の大きな柱に沿って構築されています。

受験英語講座のシステムの特徴

1. 「個別個人指導」+「グループ学習講座」のコンビネーション・システム
2. 4つの基礎
 (①単語力の完成②イディオムの完成③受験文法の完成④構文力の完成)を必ず身につけるためのシステムを構築
3. 長文読解をマスターするための最先端の技術システムを考案し、その技術を駆使した最先端の授業を展開
「感解き」を一切排除した「根拠に基づく解答能力」の養成システムを完全実施
4. 「何をすべきか」を提示するとき、そのために「どうすべきか・するか」という具体的な指示を常に提示
5. 受験生の解く全てのパターンの問題の得点力をコンピュータに記録・分析し、受験生としてのあなたを正確に把握し個人的にアドヴァイス
6. 個人指導を通じて
先生と受験生が常に先生と相談しながら学習を進められる心強いシステム

「個別個人指導」+「グループ学習講座」のコンビネーション・システムを採用

A.基礎力の完成
①単語力の完成 ②イディオムの完成 ③受験文法の完成 ④構文力の完成

この4つは受験英語の基礎力です。
基礎力が不完全では、英語の得点力に壁ができてしまいます。

そこでTブリッヂ学院では、次のようなシステムを採用しています。

・単語力を完成するための納得のテストシステム
・イディオムを完成するためのシステム
・現在のあなたの文法力から出発して、
 受験レベルの文法までを数段階に分け無理なく習得完成させるシステム
・英文読解と英作文のために、600以上の構文を習得するシステム

以上の4つの基礎力を完成させるため、Tブリッヂ学院では個別指導とグル―プ学習を通じて、何をどうすべきかを完全指導していきます。
特に文法力完成では、「観察と思考と記憶」を満たす応用力が身に着く学習を指導。

B.受験総合力の完成
長文読解グループ学習講座
受験生レベルでは、長文読解グループ学習講座が個別指導も含めた当学院での英語学習のセンターになります。

この講座が当学院の英語学習の拠点だという意味は、この講座が以下の受験に必要な
全てのことを演習指導するからです。

1)真の長文読解力の養成

真の長文読解力とは次のような力です。
 ①長文の中の1つ1つの文の意味がとれる。
 ②連続する文のつながりがはっきりと理解できる。
 ③段落全体の中で筆者の主張など各文の役割を意識して読み進む力がある。
 ④全段落を通して、筆者の論展開の構造を踏まえながら、筆者の主張を具体的に理解・検討し、自分の考えを意識しながら読んでいける。

このような、思考しながら読むレベルへとステップアップするために必要な具体的な戦略を、当学院では誰でも実行可能な以下のようなノウハウの体系として教授していきます。

a)Direct Reading Method-Practical Version
 英文を速く、正確に読んでいくための戦略
b)The Strategies for Context
 文脈関係を分析するための戦略
c)Logic Chartの作成
 長文全体の分析には必須戦略
d)Reasoningの実行
 解答へのスピードアップと正確さのアップには必須戦略
e)あらゆる問題パターンを視野に入れた入試長文に基づく演習の積み重ね
 問題パターンは創作問題も含めて、何度も反復
f)音読の実行
 やるかやらないかで復習効果の違いは歴然

2)英作文問題への対処

長文読解演習では、英作文の問題を必ず解くことになります。どうしたら英作文が上達するのかを、授業での解説をしっかりと聞いて体得しましょう。授業では模範解答以外に点を引かれない英作のコツも解説していきます。詳しくは授業で。

3)リスニング問題への対処

Tブリッヂ学院の長文読解問題にはリスニング問題も含まれています。長文読解問題とは別問題ですが、セットで解いていただきます。毎週音に触れることで、聞き取れない生徒は是非、音を聞く能力を身につけて下さい。レベル的には基礎練習から応用まで全てのレベルをカバーしています。

4)要約問題への必要に応じた対処

長文の要約は受験校に出題されるか否かに関係なく、文を読む力を養ってくれます。当学院では、全ての長文読解問題の復習のための課題として要約文の作成を課し、採点を行っています。もちろん、要約するためのノウハウは授業中にみっちり教えます。

5)段落整序問題への必要に応じた対処

4段落整序問題は特殊な大学しか出題されませんが、当学院では長文読解演習期間の後半で、段落整序問題も合わせて出題されます。しかし、普段から解説の中で文脈の捉え方を解説していますので、段落整序問題はその応用だと気付けるはずです。この問題は、東大受験など必要な生徒だけが解く問題となります。

6)発音・アクセント問題の完全制服を目指します。

これを実行するかどうかはセンター試験で不安のない十分な得点を稼いでいけるかどうかの鍵になります。

以上がTブリッヂ学院の受験英語講座の概略です。
そしてこれが受験英語の全てなのです。
これで皆さんは受験英語の完成に向かって何をすべきかが分ったことになります。

あとは、皆さんと私達の実行あるのみということです。どうすべきかはTブリッヂ学院が具体的に提示していきます。共に最後まで頑張っていきましょう。


>>よくある質問 >>入塾のご案内 >>無料体験のお問い合わせ


東京都学習塾、大学受験の予備校 Tブリッヂ学院

school info.学習塾情報

Tブリッヂ学院

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-3 パークノヴァ8F
>>アクセス
TEL.03-3295-2779
FAX.03-6379-1767
>>お問い合わせ
無料体験レッスンも受付中!